東京都世田谷区用賀に医心館を開設させていただく運びとなりましたこと、お知らせいたします。

わずか7年後の未来と差し迫った2025年問題。東京圏における少子齢化の進展のスピードはすさまじく、1都3県で75歳上の後期高齢者は175万人の増加が予測されています。これは全国の増加数のおおよそ3分の1に当たります。この急激な需要増に対する医療・介護の受け皿は圧倒的に不足する可能性が指摘されております。

後期高齢者の増加とは、医療が必要な要介護の高齢者の増加をも意味します。しかし、病院もかつてのように長く入院できる場所ではありません。

そもそも土地の少ない都内に新しいハコモノを作ることは難しい。人手の確保も難しい。そしていまある介護施設でも医療への対応度には限界がある。

こういった社会課題の解決の一助となりたい。

その思いで、開設を決断いたしました。これまで地域の皆様に温かく迎えて頂き、育てて頂いた医心館。

今後もご期待に沿えるよう、一同一層努力してい参ります。