重い病気を抱えているのに、いまの医療制度の中では、病院にはいられず、かといって自宅にいるには家族の負担が大きすぎる。

そんな「行き場のない方」がいます。人をつないで、まちの医療を支える。新しい医心館が2019年7月、山形市に誕生する予定です。