このたび、TSR情報2019新春特集号1月7日号No.14883に弊社代表のインタビューが掲載されました。
「経営者に訊く事業特性と今後の成長戦略」というテーマについて代表の柴原は、『地域医療の再生をテーマにアプローチを事業目的化し、地域に必要とされる “病床”を提供する 「医心館」を全国展開することを通じて、医療・介護の新事業を創造し元気で幸せな社会を目指す』と述べています。
社名の由来は、”Ambitious Vision(大志ある未来像)”。当社の「医心館」では家族が悔いを残さない看病が出来るよう、医療依存度が高く、既存の施設では受け入れ先が見つからない、行き場のない方を積極的に受け入れています。

下のリンクをクリックするとPDFでお読みいただけます。