サービスまでの流れ
がん末期・人工呼吸器の方もお断りしません。
最短、即日~2日で入居可能。
医療依存度が高い方でも、入院することなく、自分らしく、ゆったりとした時間の中で安心して療養生活を送りたい・・・そんな当たり前のニーズに専門職チームが温かい笑顔でお応えします。今まで担当してくださっていたケアマネジャーや主治医もそのまま継続可能。ご入居後も安心してケアが継続出来ることを大切にしています。

医心館は、医療依存度が高い方向けの医療特化型住宅施設です。入居予定者様のお身体の状態に適した環境をご検討いただく必要があります。
ぜひ見学、面談を通して、当館への入居が最適かを見定めてください。
  • 1.ご相談

  • 2.審査

  • 3.ご見学

  • 4.ご面談
    (実地調査)

  • 5.ご入居決定

  • 6.前調整

  • 7.ご入居

※ただし、緊急入居の場合はこの限りではございません。
1.お電話もしくはメールでご相談
医療依存度が高いと思われるご状態の方は、まずは問い合わせフォーム、またはお電話でお問い合わせください。
場合によっては即日対応させていただくことも可能です。
WEBでのお問い合わせの場合、こちらから電話にて折り返しさせていただきます。
2.ご入居可否審査
当社の基準により仮判定を行い、受け入れor他施設のご紹介などをご案内いたします。
医心館での密なケアが必要ないと判断した場合は、ご入居をお断りする場合もあります。
3.ご見学(要予約)
※医療依存度が高く、体の具合が悪い方も大勢入居されているため、原則予約なしのご見学は受け付けておりません。予めご了承ください。
※見学の際、以下をご持参ください。
・介護保険証
・介護保険負担割合証
・健康保険証(負担割合証がある場合は要ご持参)
・手帳類:身体障害者、特定疾患受給者証、医療福祉費受給者証、心身障害者医療費助成証など
(※上記ご持参いただきますと、医療・介護保険・助成制度より自己負担分がより明確になり、ご利用料金の総額が分かりやすくなります)
4.ご面談(実地調査)
ご本人様の状態から、最適なケアをご提案させていただきます。
現状から将来的なことまで見据え、一緒に考えていきます。
5.ご入居決定
実地調査後、ご本人様の状態から、責任を持ってお引き受け可能かどうかを判断させていただき、最終の可否決定をご連絡いたします。
6.ご入居前調整
ケアマネジャー、主治医の決定。ご入居日の調整をいたします。
入院中の方は訪問看護、訪問介護、医者、コーディネーター、ご本人様と事前打ち合わせ、もしくは情報のやり取りを行い、ご入居後もケアを継続できるよう対応いたします。
7.ご入居
ご利用者様のいらっしゃるところに当館の専用車でお迎えすることも可能です。お迎えに関しては事前にご相談ください。契約書、持ち物リスト等、事前にお送りする場合もございます。その際はお手数ですが、ご記入・ご持参ください。
持ち物については別途こちらをご確認ください。