先輩インタビュー INTERVIEW

大畑 千恵 OHATA CHIE 看護師 医心館本陣勤務 前職:病院

アンビスに入社した理由は?

総合病院で看護師として働いていた当時は、1病棟に数十人という患者さんを少ない人員で担当していて、一人ひとりに関われないことにジレンマを感じていました。アンビスに入社した理由は、看取りまでできる緩和ケアに興味があったことと、少人数の施設のため、一人に対してじっくり接する機会があると思ったからです。

現在の仕事内容は?

医療依存度の高いご利用者様が安心して生活できるように、日々の健康管理をさせていただいています。また、そのための生活の場や、労働環境等の整備を訪問看護スタッフのリーダーとして職員と協力しながら行っています。

在宅ホスピス医心館を運営しているアンビスで働くことのやりがいは?

高齢者福祉施設では、医療依存度の高い方の看取りまでを行うことは困難なため、入院、退院、転院など、転々と生活の場が変わることになります。医心館では看取りまでしっかりと関われるので、ターミナルケアにおいて大切な「信頼関係」を築けることがやりがいです。

入社前と入社後のギャップはありますか?

総合病院とは異なり、医師が近くにいないため職員同士の連携が大切になってきます。夜間に何かあったとき、その内容は医師にすぐ連絡するべきなのか等の判断を看護師がしなければならないので、最初は戸惑いました。より正確な判断力が必要される仕事だなと感じましたね。

今後の目標について教えてください

日々業務改善をしながら、よりよい労働環境を整えること。また新卒の方でも安心して働ける新人教育の体制の充実を目指したい。個人としては、緩和ケアを自分の強みと自信を持って言えるような看護師になりたい。緩和ケア認定看護師を目指して頑張ります。

応募者(中途・新卒)へのメッセージを!

アンビスは、一人ひとりの方と丁寧に向き合える会社です。一人のご利用者様と、その方の命ある限りまで、人と人のお付き合いができ、看取れることは看護師として最大のよろこび。また同じ想いを持った仲間と力を合わせ、看護を行えることが幸せです。ご利用者様、ご家族をはじめ様々な人の笑顔に支えられている仕事です。

株式会社アンビスホールディングス - RECRUIT SITE -

このページのトップへ