先輩インタビュー INTERVIEW

涌井怜奈 Wakui Reina 看護師 医心館

医心館でどんな仕事をしていますか?

介護職の方々と連携を図りながら、毎日楽しく働いています。入居者さまが安心して医心館で過ごしていただけるように、また、少しでも自宅に近づけるように、日々看護師、介護士と話し合い、考えながら看護の提供を行っています。

転職してよかったことは何ですか?

医心館に転職してから、気持ちにも時間にも余裕が持てるようになりました。入居者さまと深くかかわらせていただくことにもやりがいを感じます。一緒に働くスタッフに恵まれたことで、毎日楽しく、協力し合いながら仕事をすることができています。また、定時であがることができるので、プライベートの時間が充実したことも転職して良かった点です。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

いちばんやりがいを感じるのは「入居者さまの笑顔」を見たときです。笑顔になっていただくことを目標にすると仕事へのモチベーションも高まります。入居者さま思いのスタッフが多いので、そこから刺激を受けることもあり、志し高いスタッフと一緒にいることで自分自身の成長にも繋がっています。

多職種と働くメリットは何ですか?

医心館では介護士、ケアマネージャーなど、多職種と一緒に働きます。入居者さまに対して、多職種からの視点で意見をいただくことができるので多くの気づきがあり、それを看護に活かすことができています。また、ケアマネージャーが身近にいるので、タイムリーな対応ができ、入居者さまに必要な環境を整えたり、必要なケアを提供することができています。

プライベートはどのように過ごされていますか?

残業がほぼなく持ち帰る仕事もないので、自分の時間を満喫できています。プライベートでは、体力的な余力も残っているので、筋トレやヨガなど体を動かす時間ができました。入浴はシャワーで済まさずにゆっくり湯船につかることもできるようになりました。

あなたの夢は何ですか?

私は看護師の仕事が大好きです。この仕事を生涯続けていくことが私の夢です。いくつになっても「看護師です」と言えるようになっていたいですね。あとは、年齢を重ねてから、いつか海外移住をしたいと思っています。

株式会社アンビスホールディングス - RECRUIT SITE -

このページのトップへ