先輩インタビュー INTERVIEW

福岡紀子 Fukuoka Noriko 介護職 医心館

医心館でどんな仕事をしていますか?またなぜ医心館を選んだのですか?

排泄・入浴・食事介助など身体介護を中心に、居室の環境整備など身の回りのケアを行っています。
医療依存度の高い方が多いので、看護師と連携しながら、入居者さまの状態や心の変化を見逃さないよう気をつけています。

母の介護、看取りを経験したことで終末期ケアに関心を持っていました。
入職前に施設見学した際、入居者さまに寄り添い笑顔で接するスタッフの方々を見て入職を決めました。

転職してよかったことは何ですか?

以前勤務していた場所では職員が少ないなか、多くの業務と時間に追われるばかりで心身ともに疲れ果てていました。
医心館では各フロアに介護職、看護師が配置されており、協力しながら仕事をするので心に余裕ができ、入居者さまに向き合える時間も増えました。明るいスタッフが多く楽しく仕事ができているので、転職してよかったと思っています。

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

入居者さまのお看取りなど悲しいことも多いですが、「ありがとう」や「あなたの笑顔を見るとホッとする」などの声を掛けていただいた時にやりがいを感じます。それが、「頑張ろう」というモチベーションにもなります。

多職種と働くメリットは何ですか?

入居者さまの状態に変化があった場合など、すぐに看護師が対応できる環境なので、安心して働くことができています。また、相談ごとも多職種それぞれの視点から話し合うことができるので、多くのことに気づき、そして迅速に対応できるのがメリットだと思います。

プライベートはどのように過ごされていますか?

休日は、いつもお留守番をしてくれている愛犬2匹のために、公園などに出かけるようにしています。ただ引きこもり体質なので、それ以外は家で本を読んだり、映画を見たりとインドアで過ごすことが多いです(笑)

あなたの夢は何ですか?

入居者さまやご家族さまに寄り添い、穏やかに過ごしていただけるように介護をしていきたいです。
医心館には経験豊富でスキルの高いスタッフが多く、学ぶことがたくさんあるので、資格取得など自分自身もしっかり成長していかなければと思っています。

株式会社アンビスホールディングス - RECRUIT SITE -

このページのトップへ