事業内容

事業内容WORK

多職種が連携し、力を合わせる医療・看護。

アンビスでは、医療依存度の高いご入居者に向けた訪問看護・介護サービスを提供している在宅ホスピス医心館を運営しています。ご本人やご家族の思いに寄り添い、多様なニーズにお応えするため多職種が連携して治療にあたる医療・看護を行っています。職業間に垣根はなく、お互いに意見を交換し、力を合わせてケアを行っています。

看護師イメージ

看護師〈看護師・准看護師の仕事〉
じっくりと向かい合える看護。

アンビスでは24時間・365日、看護師がご入居者を見守るサービスを提供しています。医師が常駐しないため、現場では看護師の正しい判断が求められます。患者にじっくりと向かい合い、ご本人、ご家族の意思に沿った看護を行ってください。ご入居者の人生に深く向き合える、やりがいのある仕事です。

介護士イメージ

介護士〈介護士の仕事〉
やすらかな最期に寄り添う介護。

通常の介護だけではなく、ターミナルケアが中心となるアンビスでは「看取り介護」を行うこともあります。ご入居者の身体的・精神的な負担を緩和させつつ、安らかな最期を迎えられるよう看護師と連携のもとサポートを行ってください。一人ひとりの人生に寄り添う、意義のある仕事をお任せします。

ケアマネージャーイメージ

ケアマネージャー〈ケアマネージャーの仕事〉
ターミナルを見据えた、ケアマネジメント。

ご入居者とそのご家族の介護相談をはじめ、ケアプランの作成、各介護サービスとの連絡調整、要介護認定の書類作成など、ケアマネージャーの仕事は多岐に渡ります。アンビスでは、看取りを視野に入れた医療側との密な連携など、ターミナルケアにおけるマネジメントをお願いします。

コーディネーターイメージ

コーディネーター〈コーディネーターの仕事〉
新規入居者を取り次ぎ、サポートする相談窓口。

施設の利用を希望される方がスムーズにご入居できるよう調整・サポートする仕事です。 医療機関などの施設に訪問し、新規入居者獲得のためのネットワークづくりや、 他の施設、病院、ご自宅等から医心館に転居されるご入居者に対して、 入所から生活まで相談援助・指導業務などのサポートを行う重要な役割です。

このページのトップへ